即日融資

即日融資で借りるために抑えておくポイント

キャッシングの即日融資は利便性のあるサービスです。急にお金が必要になったときでも申込みをしたその日にお金が借りられる便利なシステムでで、キャッシングだからこそ出来る人気のあるサービスです。

 

ポイント

ただ、即日融資を利用する時は、いくつかの抑えておくべきポイントがあります。

 

必要書類を用意する

キャッシングの申込には、用意しておかなければならない書類があります。必ず必要になる書類は、申込者が本人であることを確認するための本人確認書類です。運転免許証や健康保険証、パスポートなど、どれかひとつの写しを用意しておく必要があります。

 

また、転勤などで申込書に記入した現住所と、運転免許証に記載されている住所が違うときは、公共料金の領収証(電気、都市ガス、水道、固定電話、NHKなど)や社会保険料の領収証や納税証明書、の写しも必要になります。

 

また場合によっては収入証明書類が必要ですが、審査を通りやすくするために50万円以下の借入希望額にしておけば収入証明書類は不要で申込が出来ます。

 

申込み時間が重要

申込み時間

 

キャッシング会社のホームページを見ると、即日融資で借りる場合、契約を済ませておく時間が決まっています。ほとんどの場合午後2時までに契約が終わっていれば、指定の銀行口座へ振込が可能ですが、曜日や時間帯によっては審査に時間がかかるということもあります。

 

できれば前日の夜か当日の午前中には申込を済ませるのがポイントです。特に問題がなければ当日振込でお金が借りられます。

 

契約が時間外になった時は

何らかの事情で審査に時間がかかり、銀行の営業時間内に契約が終わりそうにない、という事もあります。そんな時は、インターネットから申込みを済ませて仮審査までを終わらせておきます。

 

チェック

仮審査の結果を見て、無人契約機へ行き、本審査を受けるという方法なら当日融資が可能です。

 

無人契約機の営業時間はどこも午前9時から午後9時10時までの営業なので、無人契約機かで本審査を受け、契約が終わり次第カードが発行されるので、カードを使って備え付けのATMや提携コンビニATMからお金が引き出せるようになります。

 

無人契約機からの申込は土日や祝日でも申込ができます。無人契約機で契約する時は、本人確認書類を忘れずに持っていきましょう。