即日融資

土日・祝日でも即日融資で借りられるの?

土日や祝日など、金融機関が休みの時に限ってお金が必要になることがありますが、即日融資でお金を借りられれば、そういった突発的な時でも必要する必要はありません。

 

休日にお金を借りるには

休日にお金を借りる

すでにキャッシングの契約を済ませている人なら土日や祝日でも、限度額の範囲内ならカードを使って提携ATMからお金が引き出せます。また、ネット銀行と提携しているキャッシング会社の場合、24時間申込みをすればいつでも口座へ振込をしてもらえるので、銀行の営業時間に関係なくお金が借りられます。

 

「契約はまだしていないけれど土日や祝日にお金を借りたい」という場合でも、大手消費者金融即日融資なら問題ありません。

 

休日はネット申込と無人契約機を併用する

即日融資は、インターネットからの申込が便利です。インターネットから申込みをして仮審査までを終えて置きます。仮審査の結果を見てから、無人契約機へ行き、本審査を受けてカードを受け取れば、提携ATMからお金が引き出せるようになります。

 

たとえば、休日に友達から「ショッピングへ行こう」と誘われることが有ると思いますが、手持ちのお金が少ない時に無人契約機から申込みをしても、1時間程度で契約が終わり、カードを受け取ればすぐにお金が借りられます。

 

無人契約機は365日無休で営業をしています。ほとんどの場合が午前9時から午後9時~10時までの営業時間になっているので、銀行の営業時間外や休日でも利用できます。

 

ATMの手数料より安く借りられる

土日に借りて月曜日に返すつもりなら、キャッシュカードの利用手数料より安い利息でお金が借りられます。たとえば、土曜に5万円を借りて月曜日に返済すれば、金利はわずか50円で借りられます。

 

コンビニATMの利用手数料は5万円の場合216円必要ですが、ATMの利用手数料が無料の消費者金融なら、キャッシングの金利のほうがはるかに安く借りられます。

 

SMBCコンシュマーファイナンスの「プロミス」の場合、ローソンやミニストップのLoppi、ファミリーマートのFamiポートなら、返済手数料は無料ですし、借入はプロミスATMか三井住友銀行のATMを利用すれば無駄な経費を支払う事無く、キャッシングが続けられます。